HDD Healthを使おう
このソフトは、ハードディスクの寿命を調べるソフトです。
ハードディスクが壊れると、大切なデータを失ってしまうかもしれません。
しかし、ある程度の寿命が分かれば、それまでにバックアップを取る等の対策が出来ます。
まずは、PANTERASoftのサイトhttp://www.panterasoft.com/にアクセス。


画面左側に表示されているコンテンツからDownload(ダウンロード)をクリック。


ダウンロードの画面の中ほどに
HDD Health - full-featured failure-prediction agentとありますので、 そのすぐ下にある「Download Now!」のボタンをクリックします。


ファイルのダウンロード-セキュリティの警告のウィンドウが開きファイルを 実行するか保存するかを聞かれますので保存(S)をクリックします。

名前を付けて保存のウィンドウが開きますのでファイルの保存先を指定します。 適当な場所に保存して下さい。


先程ダウンロードしたhddh.exeのファイルをダブルクリックで実行します。

左のセットアップ画面出てくるので、Nextボタンで次に進みましょう。



利用規約です。読んで了承したら、
I accept the agreement に チェックを入れてNextボタンを押して次に進みましょう。


インストール先を指定します。
最初はC:\Program Files\HDD Healthとなっています。特に変更する必要はありませんが、 インストール先を変更したい場合は各自で変更して下さい。

インストール先が決定すればNextボタンを押して次へ進みます。



スタートメニューへの登録名を決めます。
これも特に変更の必要はありませんがHDD Healthじゃ何のソフトか分かりにくいって方は適当に名前を付けて下さい。

名前を決まればNextボタンを押して次へ進みます。



インストールの確認画面です。Installボタンでインストールを開始します。


Finishボタンでセットアップを終了します。

インストールが完了すれば、タスクトレイにHDD Healthのアイコンが表示されます。


タスクトレイの中にあるHDD Healthのアイコンを右クリックすると左の様にメニューが表示されます。

メニュー上部にあるShow HDD Healthを選択しクリックします。



左の画面の様に、あなたのPCに取り付けられているハードディスクのデータが表示されます。

Hearthのタブを押してみましょう。



左の画面が診断結果です。

画面右下のNearest T.E.Cを見てみましょう。左の場合はN/Aなんで問題なしです。



画面上部のPredictions's precisionは、予測精度を表しています。

HDD Healthを常駐してパソコンを使っていくうちに、予測精度も上がり、左の画面の様に具体的に、 ハードディスクの寿命とされる日付が表示されます。


基本的には初期の状態のままで良いと思いますが、念のため説明しておきます。

タスクトレイの中にあるHDD Healthのアイコンを右クリックします。左の画面の様にメニューが 表示されますので中ほどにあるOptions...を選択して下さい。



上部にあるGeneralのタブを選択すると左の画面が表示されます。

Startup option
□Start HDD Health when Windows is logged on
Windows起動時にHDD Healthを自動で起動するかどうかです。チェックを外すと自動で起動しません。 HDD Healthは常に使わないと意味がありませんのでチェックを入れておく事をお勧めします。

□Check attribute and exit HDD Health実行後に終了するかどうかです。

□Open HDD Health window at startup
Windows起動時にHDD Healthのウィンドウを表示させるかどうかです。 こんな邪魔な機能はいらないのでチェックを外すしましょう。

Polling options
□Poll drives
ドライブをチェックするかどうかです。どの位の間隔でチェックするか時間を指定します。

□Check temperature
温度をチェックするかどうかです。どの位の間隔でチェックするか秒を指定します。



Alert optionsのタブを選択します。

Alerts
□Enable attributes change alert
測定結果に変化がある度にアラートを表示するかどうかです。 頻繁に出るのが気になるならチェックを外します。

□Enable critical tempreture norification HDDが設定温度を超えた場合に警告を出すかどうかです。
 ・critical temprature
温度を設定します。この温度を超えると警告が出ます。

Notification methods
□Show popup message
ポップアップメッセージを表示するかどうかです。気になる場合は、外しましょう。

□Show e-mail report to
E-mailで報告するかどうかです。

□Send a network message
ネットワークメッセージを送るかどうかです。

□Play sound
警告等の際に音を鳴らすか。ウザイなら消しましょう。



Log optionsのタブを選択します。

Loggig
□Enable logging events
ログを取るかどうかです。

□Clear log file at startup
起動時にログファイルを消すかどうかです。