海外の無料メールを使おう
みなさんメールアドレスをいくつ持ってますか?
嫌いな人に聞かれて断れない。何かの申込みで必要。ホームページを開設している。
様々な理由でメインで使用しているアドレスを知られたくない場合にアドレスが複数あると便利ですよ。
ただ、私みたいに10を超えると訳分からなくなるかもしれませんが…
今回はswissinfoでメールアドレスの取得を説明します。
swissinfoはスイス公共放送協会の海外発信事業部門であるスイス国際放送が運営しているサイトです。
申込みが比較的簡単な上、メールに広告も入りません。
POP3、SMTP(認証が必要)対応でOutlook等のメールソフトで使用できます。
ちなみにメールサーバー容量は8Mです。
swissinfoについて
POP3 ○(APOP[暗号化]対応)
SMTP ○(認証必要)
Web ○(日本語は文字化けします)
転送
容量 8M
その他 180日未使用でアカウント削除
9ヶ国語をサポートしていますが、なぜか、日本語ページからはメールアドレスの取得が出来ません。

ENGLISH(英語)をクリックして英語ページからアドレスを取得しましょう。



左側にメニュー、右側に記事が記載されたページが出てきたと思います。

左メニューの最下部辺りにRegister(登録)の文字がありますので、そこをクリックします。



上から
・希望アカウント(メールアドレス)
・パスワード(6文字以上)
・パスワード再入力。
・Last Name:姓
・First Name:名
偽名でもOK(笑)
・Country:国を選択(Japanあり)
・Language:言語を選択。Japaneseは無いのでEnglishを選びます。
・Birthday(誕生日)、Sex(性別)、Occupation(職業・肩書)、Sector(業種)は必須ではありません ので余計な事はせず、空白のままで良いでしょう。
・次にリマインダーの質問(パスワードを忘れて、再発行する際の質問)と答を入力します。 (質問:Favorite food?、答:sushi、みたいな感じでOKです。)
・次のチェックボックスはswissinfoからお知らせメールが必要ならチェックを入れます。
・スクロール付きのテキストボックスに規約が書かれています。内容は……翻訳サービス等で確認して下さい。
・最後にこのサイトは自動登録を防止している為にコード入力が必要です。すぐ下にコードナンバーが記されていますのでその番号を入力して下さい。


左の画面が出たら登録完了です。

登録の際に入力したアカウント、パスワードを入力しGoボタンをクリックするとWeb上でメールボックスが確認できます。


メールの設定は、メールソフトによって設定が違います。
ここではOutlook Expressでの設定方法を説明します。(それ以外の方は自力で(笑))
設定方法は下記の2通りあります。
・ユーザーを追加作成してアドレスを追加する。
メールチェックの際ユーザーの切り替えが必要。ユーザー作成とアカウント作成の両方必要。
・ユーザーを追加せずアカウントを追加してアドレスを追加する。
送受信メールが既存のユーザーと同じ送受信トレイの中に入る。
(新規トレイを作成し条件を設定すれば振り分けは可能です)
ユーザーの追加作成は必要ありませんので新規アカウントの作成からお読み下さい。

画面の上部にswissinfoより届いたメールが表示されます。
件名をクリックすると下にメール内容が表示され、左の様な画面になるので中程
http://freemail.swissinfo.org/clmain_en.htm より、主要メールソフト別の設定が見れます。(全て英語です。)
※説明は新規ユーザー作成の方法です。

先ずはOutlook Expressを立ち上げます。
ファイル(F)→ユーザー(D)→ユーザーの追加(A)を選択します。


左のユーザー作成の画面が出てきます。ユーザー名は先程メールアドレスの アカウントではなく使用者ですので自分の名前でも何でもいいです。
パスワードはユーザー切り替えの際にパスワードを要求するかです。
誰かに見られると困るメールのやりとりをされる方はチェックを入れて下さい。
入力が終わったらOKボタンをクリックします。


ユーザーを追加しました。とメッセージが出ます。
新たに作成したユーザーでログインしますか?と聞いてきます。
どちらでも構いません。以上でユーザーの作成は完了です。ユーザーの管理が開いている場合は閉じておいて下さい。
続いてアカウントを作成します。

Outlook Expressのメニューから
ツール(T)→アカウント(A)を選択します。


インターネットアカウントのウインドウより
追加(A)→メール(M)を選択します。


インターネット接続ウィザードで
名前を作成します。送信者で表示される名前です。


作成したメールアドレスを入力します。

○○○○@swissinfo.org
(○○には作成したアカウントを入れて下さい。)



電子メールサーバー名を入力します。

受信メールサーバーの種類はPOP3を選択します。

受信メールサーバー、送信メールサーバーは共にmail.swissinfo.orgと入力します。



インターネットメールログオン

作成したアカウント(メールアドレスの@より前の文字列)のみを入力します。
作成したパスワードを入力します。
パスワードを保存はチェックした方が便利ですがどちらでも構いません。
一番下のパスワード認証(SPA)はチェックしなくて構いません。



以上でアカウントの追加は終了です。

このswissinfo.orgは送信の際にサーバーの認証が必要です。
アカウント作成でも説明した左の画面より
@上部のタブから メール を選択。
Aアカウントからswissinfo.org のアカウントを選択します。
Bプロパティのボタンをクリック。


左の様にプロパティのウインドウより
@上部のサーバーのタブを選択します。
Aこのサーバーは認証が必要のチェックボックスをチェックします。

以上で全ての設定が完了しました。

swissinfoのアドレスで送受信ができます。